ブログHow To

アドセンスの収益がアップする記事の書き方!検索者の行動を理解してる?

アドセンス、収益、アップ、記事の書き方

アクセスが集まる記事=収益アップ

アドセンスで、収益をアップさせるには

「アクセスを集める記事を書く」ことが必須です。

 

Ayumi
Ayumi
でも、なかなかそれが難しいんですよね…

トレンドブログは、話題になっていることを記事ネタにします。

しかし、いくら話題になっていることを取り上げても

 

検索結果で上位表示ができなかったり

Twitterで流しても反応が悪かったり

 

思ったようにアクセスが集まらないこともあると思います。

 

その原因は、実は細かいテクニックの前に

検索者の行動を理解していない

からなんですね。

 

「記事を書く3ステップ」に沿って書きますが

  1. ネタ選び
  2. キーワード選定・ライバルチェック
  3. 記事を書く

この3ステップに、検索者の行動を照らし合わせて

考えていくことが大事になっていくるで、わかりやすく解説していきますね。

収益アップする記事は検索者の行動に沿って書こう

読者さんは、どうやって記事まで辿り着くのでしょうか?

検索者の行動や目的、求めているもを

しっかり理解していくと、興味を持ってもらえたり

上位表示されやすくなります。

 

なので、検索者が「記事を読む」行動というものを

シンプルに把握していきましょう。

ここを、どれだけシンプルに自分の中に落とし込めるかで

「記事を書く」という作業に、迷いがなくなり

スラスラと書けるようになりますよ。

検索者の行動パターン

アドセンス、収益、アップ、記事の書き方

①何かに興味を持つ

ネットで何かを検索する人は

何かに興味や関心、疑問を持ち、それを解決したいと考える

②検索する

解決する為に、ネットで検索窓に打ち込んで検索

③選ぶ

検索結果に表示されたタイトルの中から

読みたいタイトルを選ぶ

④読む

開いた記事を見て、読み進めるか決める

ぱっと見の印象、序文(導入文)などで判断する

検索者の行動パターンに沿って記事を書く

アドセンス、収益、アップ、記事の書き方

検索者の行動パターン

①興味→②検索→③選ぶ→④読む

これに、記事を書く工程を当てはめていきます。

①興味=ネタ選び

どんな話題の何について、多くの人が検索するだろう?

②検索=キーワード選定

それを知りたいと思った人が、どんなキーワードで検索するだろう?

③選ぶ=ライバルチェック

検索結果の中に、自分の記事が表示させられるか?

自分の記事タイトルを選んでもらえるか?

④読む=記事を書く

記事を開いてもらったら、読み進めてもらえるか?

アドセンスの収益をアップする為にやるべきこと

記事を書く作業の中には、常に検索者(読者)の行動が含まれています。

どんな人に、自分の記事を読んでもらいたいのか?

「○○について知りたい人」

「○○について気になった人」

をたくさん集められるように、考えていけると

収益もアップしていきますので、ぜひ覚えてみてくださいね。

トレンドブログ、アクセスアップ、収益アップ、副業、起業、BUYMA、在宅、ブログで稼ぐ、簡単

最後までお読み頂きありがとうございます

副業トレンドアフィリエイトブログ収益とアクセスアップ私は現在、PC1台で海の見える自宅で週2日の2時間ほどのシゴトをしながらのんびり暮らしています。

朝が苦手な私は好きな時に起きて、好きな時に働いて、大好き愛犬と過ごす自由な生活をしています。

しかも、収入は会社員の時の3倍以上です!

このストレスフリーな生活を送る前までは、毎日が不安で頑張っても報われない日々でした。

やりたいことはあきらめて、会社と家の往復。

このままで人生終わるのは嫌だなと思い、今のfree lifeを手に入れました。

もっとわがままに、”できる”が増える楽しい人生を送りたい!

と、頑張る方向を変えた、私のここまでの道のりに興味がある方は、よろしければプロフィールもご覧ください。

詳しくみる