ビジネス力をUPするマインドセット

行動力を高める「8つのポイント」を解説!知って欲しい成功のカギ

海辺でジャンプをする女性

こんにちは、Ayumiです。

前回、「思い立ったら即行動」勢いとスピード感が稼ぐためには大事な話で少しお話させていただきました理想を叶えて結果を出すためには行動が大事だということはわかってもらえたかと思います。

草原を走る女性
「思い立ったら即行動」勢いとスピード感が稼ぐための成功の秘訣!こんにちは、Ayumiです。 このブログにたどり着いてくださった方は、「たまたま見つけた人」、「バイマ」のことを調べていた人、「自...

でも、なかなか行動できない人はたくさんいますし「もっと行動力があれば…」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

残念ながら『行動力』とは、すぐに身につくものではないのです。

しかし、意識をすることで『行動力』は上げることができます。

今回は、行動力を高めるための、8つのポイントをお伝えします。

行動力を高める普段から意識的に取り入れる8つのポイント

では「行動力を高めるための8つのポイント」とは?

行動力を高めるための8つのポイント
  1. 余計なことは考えない
  2. やるべきことだけに集中するシングルタスク
  3. 計画やスケジュールを立てるのに時間をかけない
  4. 断る勇気
  5. 雑音をシャットアウト
  6. 「普通」から外れることを恐れない
  7. まずは全体を把握する
  8. 攻めの姿勢

この8つのポイントと、普段の行動を照らし合わせてみましょう。

どこが、自分の行動を妨げているボトルネックになっているでしょうか?

①余計なことは考えない

行動できない人に共通することは、たくさん抱え込んでしまってキャパオーバーのなってしまう傾向があります。

「それは、今最優先させるべき大事なことですか?」

他人からしたら、「え?そんなところ気にしてるの?」という些細なことでも、本人にとっては気になってしまうことってありますよね。

あれもこれも考えてしまった結果、余裕がなくなり本当に大事なことを考えられなってしまう人が実に多いです。

逆に行動力のある人とは、余計なことを一切考えていません。

本当に大事なことだけに一点集中をしています。

さらに言うと、ビジネスで成功を納めたい(自分の目標を達成したい)のなら、

それは、あなたが◯◯円稼ぐために、本当に必要なことですか?

「今やらなくてもいいこと」は、あなたの中から断捨離してください。

頭の中を、あなたが今【本当にやるべきことだけ】にして思考をスッキリさせましょう。

すると、何をやれば良いのかが見えてきます。

それができれば、ブレずに正しく行動できるようになっていきますよ。

私が実行していた方法は、モヤモヤしていること、悩んでいること、やらなきゃと思っていることを、書き出します。

そして、それをやって、いくらになる?と考えながら「いる/いらない」と消して行きます。

頭が整理できて、やるべきことに集中できますよ。

②やるべきことだけに集中するシングルタスク

①で、【本当にやるべきことだけ】で頭がスッキリできたら、それだけに一点集中していきます。

行動できる人はとにかくシンプルです。

ビジネスに限らず自分のこと、家族のことなどやることが多すぎて、あれもこれも気になってしまいます。

でも結局、気にしたところで、あなたの時間や能力には限界があるので、全部なんてできですよね。

だからこそ、最初から全部できなくて普通!と、割り切ってしまう方が良いのです。

限られた時間の中で、本当にやるべき大事なことだけに集中していくことがとにかく大事。

ビジネスをする上で、どうしても最初はわからないことだらけで、自分が苦手な分野や、悩んで手が止まってしまう人がほとんどです。

しかし、時間は有限です。

1分1秒も無駄にはできません。

早く結果を出したいなら、立ち止まって時間を浪費してはもったいないです。

  • わからないことは、メンターや仲間に聞いてしまう
  • 得意な人に任せる
  • 失敗を恐れず、先に行動してしまう
  • やらない後悔より、やった後の後悔

あなたが、集中して行動できるために、不要なものを削ぎおそして行きましょう。

今日は「これだけ」をやる状態にして、それに集中していくことが大事です。

③計画やスケジュールを立てるのに時間をかけない

あなたは、計画やスケジュールを作成することに時間をかけていませんか?

行動できない人の多くは、計画を立てることが大好きだそうです。

スケジュールを立てることにやたらにこだわったり、予定を分刻みでパンパンに詰め込んでいかに効率よくスケジューリングできたかという、「作る」とうことに自己満足して燃え尽きてしまうそうです。

色々考えても、それが結果に繋がるとは限らないのです。

スケジュールが完璧すぎると、その通りに行かなかった時の落胆も大きいです。

そして、モチベが下がってしまい、継続できなくななってしまいます。

最も大事なことは、【結果を出すことに直結した行動をする】ことです。

実は行動のほとんどが、結果につらながらないことで労力と時間をかけて、すごくやったつもりになってしまいます。

テスト前に勉強の計画だけ立てて、やったつもりになって終わってしまうような感じですね。

やったわりに、結果がついてこないので、離脱してしまう人が多いと感じます。

「今日」やることを1つ決めて、行動する。

これを毎日続けると、1週間、1ヶ月と、積み上がっていくのです。

毎日コツコツ、1つのことを頑張る。

このシンプルな目標が、実はめっちゃ大事なのです。

④断る勇気!その時間がもったいない!

ビジネスに限らず人間関係が発生する場面では、社交辞令で参加しなければいけない懇親会や飲み会、ママ会、保育園、学校関係などが増えてきますよね。

しかし、ビジネスで結果を出したいならば、そういった会に参加する時間は無駄でしかありません!

なぜなら、あなたの貴重な時間が、ただただ奪われるだけだからです。

行動できる人は、事前にはっきりと断り、無駄なものには出席していません。

自分が「今、本当にやるべきことが明確になっている」からです。

「やるべきことをやる時間を確保する」ことを、最優先に考えているのです。

飲み会よりも、勉強の時間。

ママ会よりも、ブログ1記事書く。

断わる勇気を持つことが大事ですね。

私はビジネスの勉強を始めて安定した結果を出せるまでは、飲み会などは一切断っていました。

その2時間あったら「ここまで今日は勉強したい」「今日はこのセミナー動画を見たい」「リサーチしたい」「ブログ書きたい」と自然と思うようになりました。

アスリートが、大会で優勝するために生活の大半を練習に当てるのと同じです。

フィギュアスケーターの木平梨花さんも「遊ぶ時間があったら、体のメンテナンスに行きたい。全て優勝するための時間に使いたい」とインタビューに答えていて、若いのにすごいなと感心しました。

楽しみは結果が出て、時間にもお金にも余裕が持てたらたくさん楽しめます。

むしろ、今できないような体験もできるようになります。

⑤雑音をシャットアウト!周りの批判は気にしない

あなたが、何か新しいことにチャレンジしようとすると、必ずと言っていいほど周囲の人は茶々を入れてきます。

迷惑なことに、親身なふりをして、あなたの決断を否定したり、止めようとする人もいるでしょう。

「ネットなんて怪しいからやめな」

「そんな都合よくうまく行くわけないじゃん」

「旦那さんが稼いでくれるんだからよくない?」

「会社に行かずに稼ごうなんて、間違っている」

などなど…

でもこれは、実は人間の持って生まれた習性なのだそうです。

仕方ないことなんです。

自分が知らない世界のことは「不安」「悪いもの」にしか見えないのです。

他人の目ばかりを気にしていると、行動ができず身動きが取れなくなります。

しかし、「雑音」には耳を貸さず、すべてシャットアウトしましょう。

あなたの周りに、会社に行かず自宅で稼いでいる人がいないかもしれません。

でも、世界中を見渡せばたくさんいます。

雑音を完全にシャットアウトして、あなたが望む理想を実現するために、迷わず行動していきましょう。

⑥「普通」から外れることを恐れず常識を撃ち破る!

ガッチガチの固定概念や常識の枠に捉われていると、新しい行動ができなくなります。

私が知る成功者達も、必ず同じことを話しています。

ビジネスで成功をするには、「非常識なことをやる」ことが大事です。

今のあなたの中の常識で、ここまでの人生を送ってきました。

しかし、「今」に満足していないから、このブログの記事を読んでくださっているのだと思います。

今のままの常識で、今以上の結果を得られるでしょうか?

「普通はさ…」とついつい言ってしまったり、言われたりしますが、そんなことは恐れないでください。

「私には無理だと思う」「私なんかに できるはずがない」といったマイナスなメンタルブロックは今すぐ外しましょう。

他の人がやっていないことを、率先してやる気持ちが大事です。

「常識」という枠を取っぱらって、のびのびと行動できるようになりましょう。

「非常識なこと=今のあなたに無いもの」をやることは、ビジネスの世界では大きな結果を出すために、必要不可欠な要素です。

あなたの常識を撃ち破って、新たなステージへと行きましょう。

⑦森を見てから林をみて木を見ていこう!まずは全体把握から

何か新しいことを始めようとしたとき、細かい部分からやろうとする人がいますが、これは大きな間違いです。

なぜなら必ず、行き詰りまってしまうからです。

そして手が止まり…行動が止まり…結果が出る前に諦めてしまいます。

目の前の木を見ても森全体の様子はわからないですからね。

まず、全体を見ることから始めましょう。

「森を見てから林を見て、1本の木を見る」

このことを意識してみてください。

全体をまず俯瞰して見ることで、自分の現在地、進むべきゴールがわかるようになります。

それがわからないと、どっちへ行けば良いのか不安に襲われてしまい行動ができなくなってしまいます。

全体を俯瞰することを、まずは心がけていきましょう。

⑧攻めの姿勢で行こう!受け身ではなく攻め!

行動できない人は「受け身タイプ」が多いそうです。

でも待っていても、現状は1ミリだって変わりません。

自分で行動していくことで、未来は変わっていきます。

もちろん、行動した先に待っていることが全て、ベストかというとそうでもないのですが。

現状維持か下降していくか、右に曲がるのか、上へ登るのか…

選択肢は、誰にでもあるのです。

進んだ先が思っていたものと違っていたり、望んでいない結果だったり、悲しい現実を突きつけられることもあるかもしれません。

しかし、壁に当たっても、さらに行動することで状況を打破しベストな現実を手に入れられる可能性があります。

脱落するか、先に進むかも、あなた次第なのです。

「さらなる行動」ができるのは、「行動力」がある人です。

待っているだけでは何も変わりません。

行動し続けていくことで、理想の未来に近づけるのです。

失敗を恐れず、受け身にならず、攻めの姿勢で行きましょう。

行動力を高めると得られるもの

行動力を高めるために知って欲しい8つのポイントをご紹介しました。

大事なことは、「自分の考え方=マインドセット」を意識的に変えていくことだと気がつけたかと思います。

思考は行動に、行動は結果に変わります。

思考が変われば、行動が変わります。

行動が変わると、結果が付いてきます。

自分の考え方・思考力を結果がでる基準値に持っていく「マインドセット」を整えることが、行動力を高めるためにはとても重要だといういことですね。

最後に私がビジネスの勉強を始めた時にメンターから、教えてもらった言葉を紹介します。

繰り返し、自分に言い聞かせている言葉です。

思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから

マザー・テレサ

「できない」と思っていると「できない未来に」なってしまいます。

「できる」と思って「できることができた未来」を手に入れましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます
Ayumi
Ayumi
私は現在、PC1台で海の見える自宅でシゴトをしながらのんびり暮らしています。

朝が苦手な私は好きな時に起きて、好きな時に働いて、大好き愛犬と過ごす自由な生活をしています。

このストレスのない生活を送る前までは、毎日が不安で頑張っても報われない日々でした。

やりたいことはあきらめて、会社と家の往復。

このままで人生終わるのは嫌だなと思い、今のfree lifeを手に入れました。

私が「もっとわがままに、楽しい人生を送ろう」と頑張る方向を変えた、ここまでの道のりに興味がある方は、よかったらプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ*AyumiのPROFILE